読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

煎餅の記録

Hey!Say!JUMP多め

そして誰もいなくなった2話〜4話

毎回書きたいのに書けずにいます。今年は暑いですね。
現場が始まると視聴するのに精一杯で、じっくり見返す時間が無いのですが現段階で気になったポイントを。


公式からのヒントで気になったのは3話の段階で「現段階で日下は嘘をついていない」これです。

http://www.ntv.co.jp/soshitedaremo/timeline/index.html

↑公式のこの時間軸すごくいいですね〜!

今の段階で気になっている点や考察をつらつらと書いてみます。

・万紀子さんの小山内さんへの「そろそろ本当の話をしましょう」という台詞。藤堂さんの出生の秘密という意味だと理解。→1話で藤堂さんの指紋を手に入れる日下くんにつながる?ひょっとすると指紋ではなくDNAを採取?
本当の話はいずれ日下くんに繋がると予想して視聴。
・はるかの行動。ハイパーニートだったはるかがどうやってあの資金を捻出したのだろう。
・五木さんは誰かに指示されてミスイレイズを使った張本人の可能性。
・偽藤堂こと川ノ瀬氏。藤堂さんに取引を持ちかける金額がたったの400万。しかも生まれてくる子の心配もしてくれている。圧倒的な小物感。こういう人間をうまく使っている人間がいる?
ガキの使いのガキにも恐らく意味がある。藤堂さんの子ども時代がヒントになり得る可能性。


日下くんに関しては怪しいところが本当に多いです。
・一人称が「僕」から「俺」になる
→4話で「俺もパーソナルナンバーがない」と藤堂さんに告白する日下くん。二種類の一人称を使うことがそこまで不自然な訳ではないが、同一人物に対してだとすると不自然に思える。二重人格なのか?双子とかないよね笑 心なしかキャラブレも多くて掴めない
・何故、藤堂さんがパーソナルナンバーを失ったことを知っているのか?
・早苗さんに「新一を見つけたら連絡をくれ」と言われているのに何故連絡しないのか。3日も家で匿って連絡しないことの不自然さ。
・はるかさんに出したカクテルのタイミングの良さ、その動きを知っていたとするとはるかさんの資金源は日下くん?
・西条弁護士が小山内さんの不正を知った件に関して藤堂さんが西条さんにそれを伝えた場面はない&BAR Kingで聞いていたのは日下くんと馬場さん。

・砂央里ちゃんは何故捕らえられた藤堂さんを解放したのか?→公安はどちらかと言えば藤堂さんの味方なのではないかと現段階では考えている。
ところどころで藤堂さんやその周りに接触する砂央里ちゃん、只者では無さそう&日下くんのナオン感。

・日下くんの「手切れ金」とは。パーソナルナンバーが無い人間が不動産を借りて店のオーナーになることが出来ると思えないので、ひょっとすると日下くんは誰かの人生を買った?手切れ金が意味するところはわからないけど、自分の人生を売って他人の人生を買ったのか。
もしくは、パーソナルナンバーを持つ別の誰かが借りていてその人物が真犯人。

日下くんの部屋には結構おもちゃが置いてあったのは気になっています。ロボットとか車とか。対して、藤堂さんの部屋はシンプルで大人っぽい。日下くんが子供の頃の思い出に何かしら固執をしている可能性。

桜井日奈子ちゃんちゃん出演時のメレンゲで少しネタバレになっていたけど、日下くん、馬場さん、砂央里ちゃんと藤堂さんがKingに集まっているシーンで日下くんが「僕たち4人は藤堂さんの味方ですから」って言っていたんですよね。どういう意味で味方しているのか?というのが気になるところ。あと、4人は、という台詞が怪しい。3人では?

藤堂さんが公安に追われている件がもしパーソナルナンバーを失った件だと仮定したら、接客業なんて目立つ仕事をやっている日下くんにはとうに目を付けていると考えるのが自然だと思われるし(前提として日下くんがパーソナルナンバーが無いと告白したことを真実とする)、そのところも今後気をつけて見ていきたいです。

登場人物が全員、何かしらの悪意や裏切りを藤堂さんに持っているんだなという認識は間違っていないようで。それは母親も然り。そして一人ずついなくなるんだろうけどその消え方は死とイコールでは無い。

藤堂さんも1話ではちょっと抜けているけど憎めない可哀想な人として描かれていたけど、その後の話では独善的であったり周りを省みなかったりする一面が描かれていて視聴者が共感できないポイントを作ってきたりして、その辺り今後も視聴者を揺さぶってきていそうだなと。


(他にも色々気づいたことがあった気がするけど書いていると思い出せない病なので思い出したら書き足していこう)



ここからは少し愚痴です。
マイナスなことを書くのは本当に気が引けるのですがここだけがどうしても気にかかって。
このドラマ、監督さんがめっちゃネタバレをなさるんですね。笑。
勿論、見るかどうかは個人に委ねられています。しかし公式で書かれたものを敢えて見ずに筋違いの考察をしてブログに書いたりするのも情弱みたいで嫌だな…と思うと複雑な気持ちに笑。
欲を言えばもっと視聴者に考える余裕を与えて欲しいなぁ。考えるのが楽しいドラマで答えをボンボン与えられると食傷気味になっているファンはわたし以外にも少なからずいると思いまして。苦言も散見されるからちょっとなぁ…笑。そんなことを思いながらもこれからが楽しみです。